サーフ

クリス・クリステンソンのスクランブラーが気になって仕方がない夜。

投稿日:

どうもSHILOHです。
今日は気になるサーフボードシリーズ VO,1
題しましてぐだぐだと
述べていこうと思っています。

 

先日紹介した通り、
私は今三本のサーフボードを所有しております。

 

クリス・クリステンソンの
パフォーマンスショートボードのGERRモデルと、
同じくクリステンソンのミッドレングスFLAT TRUCKER。
そして巨匠マーク・アンドレイニのミニシモンズ。
こちらの三本です。

 

サーフボードそんなに持っててどうするの?
乗りこなせるだけの能力はあるの?と言われれば、
はたまた困ってしまいますが、
単純に好きなんです。

 

ちょっと前までは、
正直サーフボードコレクターの人たちの意味が
全くわかりませんでしたが、
タイプの違うボードを乗ってみると
あら不思議。。。

 

他のも乗って見たくなる衝動にかられるんです。
この衝動にかられるともう最後です。
いろんなボードがきになってしゃーないこと。
しゃーないこと。

 

理解できない人、理解できる人それぞれいてはると思いますが
こうなってしまったので仕方ないんです。。。笑
後戻りはできません、、、
嫁さんも呆れております。

 

とうことで

 

気になるサーフボードシリーズVO,1。
「クリステンソン スクランブラー編」参ります。

スクランブラーってどんなボード?

画像はこちら!
2015-scrambler-1
こんな感じのエッグ系のアウトラインです。
かっちょいいっすよね。
ボテーットした感じ。いい意味で!
このモデルのコンセプトがボディーがオルタナティブ、
そして動きはハイパフォーマンスと
なんともいいコンセプト。
僕好みな感じなんですよ。

 

オーダーする場合長さは5’4″〜6’4″までらしいです。
フィンのセットアップもトライ、クアッド、マルチと、
様々選べまして、というか週一週末サーファーの
僕なんか正直この板一枚で十分ちゃうか?
くらいの感じですよね。

 

他クリスの代表作であるミニシモンズも、
かなり動かしやすいと評判なので、
このスクランブラーも間違いないと思います。
(販売店の人もそうおっしゃっていました。)

 

実際僕が乗っているクリステンソンのGerrモデルも、
今まで乗っていたショートボードと
滑り出しの感覚が違いますから。
(へたっぴな自分でもわかるぐらい)

 

本物のシェイパーが削り出すサーフボードの
凄みは乗ってみないとわかりません。
そして乗ってみたら、どんどん虜になり、
こうやって気になるサーフボードが出てきてしまう訳です。

 

なぜがクリステンソン推しになってますが、
他にも気になるボードまっだまだありますんで
時間の許す限りアップしていきたいと思います。
今日はとりあえず今一番欲しい
サーフボードとしてスクランブラーを挙げました。

 

このBLOGを見ていただいてて、
万が一ボード所持しててこのボード乗らないから
売ってもいいよって方が奇跡的にいてたら
下記のコンタクトフォームから連絡くれても
構わないですよ!!!笑

 

ということで今日はここまで。
よければポチッと!
お願いします〜♪

それでは〜♪

-サーフ

Copyright© SHILOHS-BASE. , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.