サーフ

マーク・アンドレイニのミニシモンズを購入。乗り心地はフワッフワ。

更新日:

どうもshilohです。
先日ブログでもお伝えしたのですが、
ニューボードを購入したのでお伝えしたいと
思います。

購入したサーフボードはこちらの
マーク・アンドレイニのミニシモンズ。

 

DSC06822

 

DSC06832

DSC06834

DSC06840

はい。
劇的に渋いですねぇ〜。
気に入ったボードって、
見てるだけでたまんないっすね。

 

長さは5’2”。
幅は21、
厚みは不明です。が相当分厚いです。
私がこれまで乗ってきた板の中でも一番
分厚いです。

 

私が現在所持している板なんですが、
クリス・クリステンソンのGERRモデル5’11”と、
同じくクリステンソンのフラットトラッカー6’10”。
その二枚を差し置いてでも
分厚いです。

 

この板での波乗りはまだ3回程度なんですが
波がタルーくヨボヨボ〜っとしたパワーの無い波でも
ワイドなボディのおかげできちんと波を掴まえてくれます。
波が小さくても、肩頭くらいの波までだったら
全然問題なく波乗りできます。

 

ただ短いだけあって、
ホレッホレの波では結構突き刺さりまして、、、笑
慣れの問題だとは思うんですが、
トータルでみても面白い板です。

 

そして肝心の乗り心地なんですが
一言で言いますがフワッフワ
もともとオーバーフロウ気味の板が好みなんですが、
この短さでも相当オーバーフローです。

 

僕は体重55〜60Kgくらいなんですが、
下手したら80Kgくらいの方までいけるんちゃうか?
そんなくらい浮力がすごいです。

 

と言っても、
ボード自体は非常に自然な動きで
小波なら浜辺までずーっと乗れちゃうんちゃうか?
くらいの乗りやすさ。

 

流石レジェンドシェイパーです。
このマーク・アンドレイニ。
ほかにもBULLETバレットっていうモデルも
非常に乗ってみたいボードですね。

 

僕みたいに休み決まってて、
波が小さい時でも海に向かう人間にとっては
かなり助かるこのボード。

 

今年は忙しそうで海にはもう行けそうに無いですが、
来年もまた乗り込んでみたい非常にいいボード。
来年が待ち遠しいですね。

手短になりましたが、
ニューボードのお話でした。
それでは〜♪

-サーフ

Copyright© SHILOHS-BASE. , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.